リットーミュージックが運営するTシャツ通販サイト TOD

全品送料無料

AROMA
vol.1 Twang!

5,000(税別)

ペインティング・アーティストのNOVOLが描く黒汁ギタリストたちのTシャツ、AROMA(アロマ)

  1. AROMA vol.1 Twang! 詳細画像
  2. AROMA vol.1 Twang! 詳細画像
サイズ/cm身丈身幅肩幅袖丈
S65464019
M68494220
L71524521
XL74554822
XXL77585123

COLOR


  • ナチュラル

SIZE サイズ・数量を選択

カートに入れる

型番 :
aromaTSGM00110000001
素材 :
綿100%

アイテムについて

【好評につきvol.1〜vol.5の販売復活!】
ジャズ、ソウル、ブルース、ファンク、レゲエ、アフロ、etc……。
黒人音楽の強烈な香りを放つ画風で人気のペインティング・アーティスト=NOVOLが描く、黒汁ほとばしるギタリストたち。
そのイラストをTシャツとして展開するのが、この“AROMA(アロマ)”シリーズ。
2018年7月から1年間、毎月1枚の黒汁ギタリストTシャツを1ヵ月間の限定で販売し、全12枚でシリーズ完結予定。

本シリーズのイラストは、月刊ギター・マガジンにも毎月掲載中。

vol.1【これぞロッキン! なR&B系ブルースマン】
“トゥワング”とは、“弦をハジいた音”の意。おもにカントリーや白人系のスウィング・ジャズ、あるいはテレキャスターの鳴りを表現する時に、“トゥワンギー”なんていう言葉を見かけたこともあるだろう。
本項の主役、ミッキー・ベイカーは1925年生まれのリズム&ブルース系ギタリスト。50年代のニューヨークではセッションマンとしても活躍し、レイ・チャールズらの録音にも参加している。
1959年のソロ作『The Wildest Guitar』では、初年度ジャズマスターを文字通りハジきまくり。“ギャリーン”と硬質なのにジューシィでもある独特のドライブ・サウンドは、ま・さ・にトゥワング!と呼びたいシロモノである。
ジャズの素養もあったとかで、知性もワイルドさも兼ね備えたロッキン・ブルースな芳香は、ギタリストなら体験必至なのだ。

※こちらのTシャツボディはタイトな作りとなっております。
着用感にある程度の余裕をお求めの場合はワンサイズ上げても良い場合もございます。
詳細はサイズ表をご確認ください。

【NOVOL website】

【ギター・マガジン】

配送料無料


TOP

×

文字入れ可