リットーミュージックが運営するTシャツ通販サイト TOD

全品送料無料

ユーザー利用規約

株式会社リットーミュージックが運営する“オンデマンド T シャツ web ストア 「TOD」T-Shirts On Demand”の利用について、以下のとおり本規約を定めま す。


■第1条(定義)
1.本規約における次の用語の定義は、以下のとおりとします。 ・本サービス・・・「t-od.jp」ドメイン配下において、オンライン上で運営・提 供するすべてのサービス
・利用者・・・・・本サービスにアクセス・閲覧・注文等利用する者 ・当社・・・・・・運営会社である株式会社リットーミュージック

■第2条(規約の範囲及び変更)
1.本規約は本サービスの利用にあたり、当社及び利用者に適用するものとし、利 用者は本規約を誠実に遵守するものとします。 2.利用者が本サービスの利用を開始した時点で、本規約に同意したものとみなし ます。利用者の本規約への同意により、利用者と当社との間で本サービスのご利 用にかかる契約が成立するものとします。 3.利用者に対し、当社が本規約と別に通知または提示した規定(個別規定)は、 本規約に包括されます。本規約と個別規定が異なる場合、個別規定を優先としま す。 4.当社は、利用者に事前通告および承諾なく、本規約を利用者の一般の利益に適 合する場合または本規約の目的に反しない範囲において変更できるものとし、 変更内容は本サービス上に掲出した時点より有効とします。本規約変更後に利 用者が本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなしま す。変更例は以下のとおりとなりますが、これらに限られません。
(変更例)
・新サービスの追加
・旧サービスの陳腐化に伴う廃止 ・違法または不当行為を防止するための禁止項目の追加 ・違法または不当行為を防止するための権利の制限 ・サービスの品質維持のための料金改定

■第3条(禁止事項)
本サービスでは、以下のいずれかに該当する行為を制限・禁止しており、利用者 または通信元が特定できた場合、利用の制限・排除・退会等の処置をする場合が あります。ただし、当社が別途承認した場合を除きます。
(1)指定以外の方法で本サービスを利用する行為 (2)他者になりすまして本サービスを利用する行為 (3)本サービス上のデータへのリンク、参照等による二次利用行為 (4)本サービスのシステム、ネットワークおよびデータへの不正アクセス行為 (5)本サービスの正常運営・営業活動を妨げる行為 (6)本サービスのデータや商品情報を利用した営業行為 (7)他の利用者の個人情報の収集・蓄積、またはその恐れがある行為 (8)公序良俗に反する行為および国内外の法令に反する行為 (9)その他、当社が合理的且つ客観的な理由に基づいて、制限・禁止が妥当と 判断した行為

■第4条(本サービスの中断・停止)
当社は、以下のいずれかに該当する場合、当社の判断により利用者に事前通告お よび承諾なく本サービスの一部もしくは全部を中断または停止することがあり ます。 (1)本サービスのシステムの保守メンテナンス、改修、更新等を定期的または 緊急に行う場合 (2)火災、停電、天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合 (3)第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合 (4)その他、当社が合理的且つ客観的な理由に基づいて、中断・停止が妥当と 判断した行為

■第5条(リンクの扱いについて)
本サービス上の外部リンクによる本サービス以外の情報、内容について、当社は 一切責任を負わないものとします。また、外部リンクの起因によって利用者が被 った不利益・損害について当社は一切責任を負わないものとします。

■第6条(著作権)
1.利用者は、本サービス上の内容・情報について、権利者の承諾を得ずに、著作 権法で定める私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途での使用 はできません。 2.本条に反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用をもって係る一切 の問題を解決するものとし、当社に迷惑または損害を与えないものとします。

■第7条(賠償責任)
1.本サービスの遅滞・変更・中断・停止または廃止、悪意ある第三者による行為、
事故・火災・停電・天災等の不可抗力、その他本サービスの利用において生じた 利用者または第三者の不利益・損害について、当社は一切責任を負わないものと します。ただし、当社に帰責事由がある場合には、当社に故意または重過失があ る場合を除き、不利益・損害が発生する可能性を認識していた場合であっても、 通常発生すると考えられる損害を超える損害については、利用者に対して一切 の責任を負わないものとし、損害が発生したときの利用者と当社との取引の額 を上限とします。ただし、当社に故意または重過失がある場合は、この限りでは ありません。 2.利用者が、本サービスの利用において第三者に対して不利益・損害を与えた場 合、利用者は自己の責任と費用をもって係る一切の問題を解決するものとし、当 社に迷惑または損害を与えないものとします。 3.利用者が本規約に反する行為、不正または違法行為等によって当社に迷惑また は損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償請求ができる ものとします。

■第8条(個人情報の取り扱いについて)
利用者の個人情報については、別途定める「プライバシーポリシー」に準じます。

■第9条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

■第10条(合意管轄)
本規約に関して訴訟の必要が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所 を第一審の合意管轄裁判所とします。


2016年7月6日 施行
2020年3月31日 改定


TOP

×

文字入れ可